乳製品は本当に便秘に効くの?効率よく便秘を改善する秘訣

お通じに悩む方の多くは食べるものにも一層気をつかっているのではないでしょうか。特に腸に作用する乳酸菌を多く含む乳製品を意識的に食事に取り入れることは少なくないでしょう。

そんな便秘解消に効果がある乳製品の代表としてヨーグルトが挙げられますが、本当にヨーグルトなどの乳製品で改善は見込めるのか、調べてみました。

実は難しいヨーグルトでの便秘改善

ヨーグルトや乳酸菌飲料は食事や生活に合わせやすく、また口に入れやすい味になっているので便秘改善の手段としては気軽に選ぶことができます。しかしながら、実際にはヨーグルトなどでは便秘に効果を発揮する乳酸菌量を摂取できないことが多いのです。

例えばヨーグルトでは1日に400〜500グラムを摂取しないと乳酸菌量としては足りません。食べやすい味のものが増えているとはいえその量を食べるのは大変ですし、今度は糖分を過剰に摂取してしまうことにも繋がり、決して理想的な乳酸菌の摂取とは言えません。

また、最近はメディアでも耳にしますが「生きた乳酸菌」を摂取することが重要でなので、ヨーグルトでは腸に吸収されるまで乳酸菌を生かしておくことが難しいのも現実です。

乳製品の代わりに効率的な便秘サプリを!

このように乳製品だけで便秘を改善していくのはどうしても困難です。それならば、便秘改善に効果のある成分を効率的に体に取り込むためのサプリメントに注目をしてみるのはいかがでしょうか。便秘サプリは便秘解消に必要な成分をタブレットやカプセルに凝縮しているので、乳製品のように大量に取る必要がありません。

乳酸菌だけでなく、その吸収を助ける成分を多く含み、乳酸菌を生きたまま腸に届けるのでより確実性は高いと言えます。個人差はありますが、服用しやすい分気軽に続けられますし、数週間続けることで効果を感じられる人も多いようです。

食生活の改善も重要ですが、辛い便秘を少しでも早く治すためにより効率よく体に効くサプリメントを選んでみましょう。