下剤服用のリスクと、効果的な便秘改善のための便秘サプリ

日を増すごとに辛くなる便秘にお困りでの時、ついつい下剤を使用したくなりますよね。なんとかスッキリさせたい時の強行突破として下剤を使う方は少なくないようですが、下剤にはデメリットもあることを覚えておかなくてはまりません。下剤服用の注意点と、下剤を使わない便秘解消の方法についてお話しします。

本当は危険!?下剤を使う際に気をつけること

便秘に対して即効性のある効果を出す下剤は、頼りになる存在ではありますがその分デメリットもあります。下剤は薬剤なので、使用することで体の純粋な自然治癒力を低下させかねません。つまり下剤を多用してしまうと、下剤抜きでの排便がより難しくなってしまうのです。

また、下剤は必ずきくわけではなく、便秘の症状や原因によっては腸に負担をかけて逆効果に終わってしまうことも少なくないようです。できるだけ下剤に頼らず、生活習慣や体のリズムから便秘を改善するのが理想だと言えるでしょう。ですがどうしようもなく苦しい時には服用も仕方ありませんので、無理はしないでください。

下剤の代わりに便秘サプリで改善へ

下剤が体に対してあまり良い影響がないとはいえ、自力で排便をするのは難しいケースじゃ多いでしょう。そんな時は便秘サプリを使いながらゆっくり体質を改善していくことをお勧めします。

便秘サプリは乳酸菌や様々な栄養素を含んだサプリメントで、毎日無理なく飲むことができます。体に無理をさせる下剤ではなく、体質を改善させて便秘解消を図るのです。

もちろん、即効性は過度に期待できないので初めのうちは下剤と併用する期間があるかもしれませんが、根本的な解消を目指すなら是非試してみてください。

下剤やサプリの長短をしっかり理解することは非常に重要です。体や便通へのリスクを考えながら、長期的な体の健康へと改善させることも忘れないようにしましょう。