便秘サプリを選ぶために知っておくべき、乳酸菌の働きとサプリの選び方

慢性的な便秘にお悩みの方は、便秘サプリの使用を一度は考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、今や便秘サプリは種類も豊富で含まれる菌や栄養素などは細かく見れば千差万別です。

そこで、サプリメント選びがよりスムーズにできるようにより良い便秘サプリを選ぶ簡単なコツについてお話しします。

便秘改善に効果が出やすい成分を知ろう

便秘解消のためにサプリを服用するのであればまずはサプリに含まれている成分や、何が便秘に対して効果を発揮するのかを覚えておくようにしましょう。

一般的には便秘の解消といえば腸の活動を活性化させる乳酸菌の働きが挙げられます。乳酸菌の現象が便秘にもつながるので、この乳酸菌の補充をしっかりと行うことが便秘解消に向けた大きなステップにもなるのです。

いずれの便秘サプリにも乳酸菌が主として含まれているため便秘に対して効果を発揮するのですが、実は乳酸菌がただ入っていればいい、というものでもないのです。

生きた乳酸菌をお腹に!便秘サプリを選ぶときの注意点

イメージはしづらいですが、乳酸菌も生き物のように死滅することがあります。便秘に対して効果があるのは「生きた乳酸菌」なので、口に入れてから腸に運ばれるまで生きていてもらわなければなりません。そのため、しっかりと生きたまま乳酸菌が腸に届くように加工してあるサプリメントを選ぶことが、便秘サプリの選び方のコツといえます。

また、乳酸菌が効果的に活動するためには乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が重要になります。オリゴ糖は生きた乳酸菌を活性させるキーマンとも言えるので、この成分にも注意してサプリメントを選んでみると良いかもしれません。

お通じの改善に力を貸してくれる便秘サプリは非常に頼れる味方です。服用で便秘を解消、さらには予防ができるように正しい知識を持ってサプリを選んでみてください。